履き心地はやっぱり国産?ビジネス革靴まとめ

海外ブランドばかり目が行くビジネスシューズ

ピカピカの海外ブランドの革靴を履きたいとスーツでお仕事をする人は誰しも思うことですね。

しかし、ビジネスとなると別です。

外国の人の足に合わせた靴より日本人の足の為に作られた靴は履き心地もよく、結果的に長持ち、形も綺麗に保てます。

実用性を兼ね備えた革靴が欲しい

革靴といえば、イギリス、イタリア、フランス、アメリカといった海外のハイブランドに注目してしまいがち。

しかし日本製革靴のブランドも品質は良く、メイドインジャパン革靴をいくつか紹介してみたいと思います。

日本の革靴といえば?

1.リーガル

ビジネスシューズの王道といえばやっぱしリーガル。

成人して始めて買った靴がコレ!親に買ってもらった靴がリーガルだったという人もいるでしょう。

2.大塚製靴

皇室向けのビスポークシューズを製造していることでも有名な大塚製靴、品質は抜群です。

3.ユニオンインペリアル

日本で初めてイタリアンマッケイという製造方法をおこなったことでマッケイのユニオンと呼ばれ、イタリアのマレリーと開発協力をおこなうことで、最先端のデザインも取り入れられています。

実は多い国産革靴メーカー

%e8%b5%b0%e3%82%8b

今回は3ブランドのみを紹介しましたが、次回はそのほかにもかっこいいビジネスシューズを製造しているブランドを紹介していきます。

image_main1

 

求人の応募、ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

06-6379-3008
(営業日は24時間お電話OK!)