東京より大阪で働くという利点

物価が安い・家賃も安い

東京と大阪の違いでよく耳にすることはやはり物価です。

都会は家賃が高いというのは当たり前の話です。

築年数や間取り、アクセスなどによって大きく変動はありますが、東京と大阪では1.5倍ほど家賃に差が出ます。

大阪で10万円のところ東京で15万円というイメージがわかりやすいでしょうか。

また、ちょっとした買い物や出費でも値段が変わるということは珍しくありません。

できることは同じ?

大阪にも東京にも観光名所と呼ばれる場所はそれぞれありますが、日常生活するにあたってショッピングなどは同じものがありますので生活する分の利便性というところでは同じです。

物価が違う分給料が違う

東京と大阪では物価が違う分、給料にも差があるというのは現実です。

では東京の方がいいのでは?と思った人もいるでしょう。

給料にも差というのはあくまで平均値、大阪でも東京と同じくらい稼げる職場はあります。

大阪で東京と同じだけのお給料を稼ぐということで浮いた家賃や生活費を遊びや貯金にまわして生活することも可能です。

地方から都会にとお考えの方は勢いで東京に行く前に一度立ち止まって是非検討してみてください。

image_main1

 

求人の応募、ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

06-6379-3008
(営業日は24時間お電話OK!)