無職ニートから脱出する

仕事探しは後まわし、先やるべきは生活習慣の改善

様々な理由で今仕事をせず家にひきこもる生活をする人がいます。

  1. ただただ働きたくない
  2. 前職でリストラにあったっきり就労意欲がわかない
  3. 病気やケガで体を壊している

3の病気やケガというのは仕方ないにしても1.2はなんとか改善して働いて収入を得る、そして自由にお金を使う喜びを身に付けるまたは思い出したいところです。

焦れば焦るほど壁にぶつかる

ニートを脱出するための1番の近道は「生活リズムを整える」ことかもしれません。

起床も掃除も食事もいつでも良いでは動くきっかけはできません。

だらける環境を排除出来る日々の行動とは

布団を干す

ゴロゴロ寝るところがなくなりました。

来ている部屋着を洗濯

着替えないといけなくなりました。

食事の時間を決め、家に食べ物を極力置かない

食べそびれると食べれず、食事を調達しなければならなくなりました。

外であった人に挨拶をする

会話ができるようになりました。

まとめ

職を探さなきゃ、何かをしなきゃと考えるよりも自然と行動出来るようになりました。

過去、ヴィヴィッド・クルーグループでもニートから今は現役バリバリというスタッフも在籍しています。

上に書いた事以外にもインターネットの時間を制限したり、空いた時間はとにかく走るということを実践していたようです。

就職しないとと思いながらなかなか踏み出せず時間ばかり浪費している人は一度試してみてはいかがでしょうか。

image_main1

求人の応募、ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

06-6379-3008
(営業日は24時間お電話OK!)