闇金ウシジマくんの名言、名台詞から人付き合いを考える(丑嶋馨編)

ウシジマくんは膨大な取材量からリアルな世界観を演出

『闇金ウシジマくん』は、日本の漫画家である真鍋昌平による漫画。2004年から『ビッグコミックスピリッツ』で不定期連載 されている。通称『ウシジマくん』 2010年10月より、山田孝之主演で毎日放送の制作によりテレビドラマ化され、その映画版が2012年8月25日より公開された。

ウィキペディア

漫画もドラマも映画も大人気で今話題の闇金ウシジマくん。

出てくるキャラクター達の台詞がリアルで壮絶な描写が人気でたまにグサっと来るようなことも…

主人公の丑嶋馨の放つ名言集

『ルールを決めるのは、強者だ。金と権力のある奴等だ。強者は自分に都合のいいルールを作る。だから、いつも弱者がわりを食う』

『金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ』

『責任てのは、責任とれるやつが言う言葉だ』

『敵を作れねェのは善人ぶって自分に嘘を付く弱い人間だ。自分の本心に向き合っている分マシじゃねェーか』

『一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ』

『人間想像力あっから…… 思わせぶりで想像すんだよな』

『すがる思いで寄ってくる奴も多いが、逆にすがったらこの世界じゃお仕舞いだ! ソッコー 食い物にされちまう』

『無理して相手に合わしてもその場限りだし、無理して着飾っても一瞬の優越感しか味わえねェ。見栄っ張りの連中は、そんなのが無意味だってのに気付かねーのな』

『今の生活は負担を感じないように出来てるから人間が鈍感になる』

『豚を殺す罪悪感もなくコマ切れ肉を食い、自然を壊す罪悪感もなくモノをゴミにする。今の生活は負担を感じないように出来ているから人間が鈍感になる。』

中には恐ろしいセリフも

いかがでしょうか。

アウトローな世界なので中には背筋が凍るようなセリフもありますので割愛しましたが、そこがまた面白いですね。

まだ見ていない人は是非一度見てみてください。
bn_recruit

求人の応募、ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

06-6379-3008
(営業日は24時間お電話OK!)