実は良い仕事には運動が必要!?

『仕事が出来る人はジムに通っている』というお話をきいたことがありませんか?

実際に「gooリサーチとプレジデント編集部」が合同で2010年に行った調査報告では、「日常の中に決まった運動を取り入れ、習慣化している」と返答した人は年収400万円以下の人では27%だったのに対し、年収1500万円以上の人では40%以上もいたそうです。ではなぜジム通いをする人は『仕事が出来る』のかを考えてみましょう!

肉体改造計画は仕事の計画と似ている!

kinniku01

肉体を計画的に鍛える事と仕事を計画的に進めることは非常によく似ているそうです。仕事が出来る人のほとんどは計画的に効率よく仕事を進めていきますよね。肉体改造もそれと同様に、目標を決め、期間を定め、目標を達成できるようにワークアウトをするという点で同様なのです。

交友関係を広げるチャンスと考えるから!

kiniku02

最近のジムと言っても顧客形態によって様々なものがある。最近では高価格帯専門のジムもあり、ここに通っている人は必然的に年収の高い「仕事の出来る人」が多くなります。そこで、良質な交友を広げる場として活躍するそうです。

リフレッシュできるから

長時間パソコンの前に座って仕事をすることも多い時代になって、営業マンでもないかぎり仕事中はほとんど体を動かす機会がないと言う人も多いです。長時間パソコンの前に座っているだけだと将来の疾病リスクも高くなります。

ジムに通い適度に体を動かすことで翌日が快調に過ごせるようになります。体をほぐすと肩こりが解消されたり、体の不調も解消されたり、精神的にもリフレッシュされます。仕事でほとんど椅子から動かない人は仕事帰りにジム通いすることは非常にオススメです。

まとめ

いい仕事をするにはやはり体調がまず第一になります。今現在、自分の仕事のやりがいや収入、進め方などに不満があるのならば、ジム通いを始めて計画的に物事を進めることから出来るようにするのもいいかもしれませんね。

bn_recruit

求人の応募、ご不明な点はこちらからお問い合わせください。

06-6379-3008
(営業日は24時間お電話OK!)